FT Focus

ピチェ・クランチェン インタビュー

文:乗越たかお(作家/ヤサぐれ舞踊評論家) 来たるべき移住/移民の時代への架け橋となる、魂のパレード『MI(X)G(ミッ...

[続きをみる]

『演劇書簡 -文字による長い対話-』 応答:山﨑健太

(文・山﨑健太) 『演劇書簡 -文字による長い対話-』 山﨑健太の応答 「見ようにも何も見えないのに当たり前のように何か...

[続きをみる]

ピチェ・クランチェン インタビュー

文:乗越たかお(作家/ヤサぐれ舞踊評論家) 来たるべき移住/移民の時代への架け橋となる、魂のパレード『MI(X)G(ミッ...

[続きをみる]

『演劇書簡 -文字による長い対話-』 応答:山﨑健太

(文・山﨑健太) 『演劇書簡 -文字による長い対話-』 山﨑健太の応答 「見ようにも何も見えないのに当たり前のように何か...

[続きをみる]

対談:森栄喜×山縣良和『A Poet: We See a Rainbow』

(文:山口達也 撮影:秦 和真) 私たちは、私たちの虹をみたのだった。同じ虹を、私と、隣にいるだれか、あるいは、もうここ...

[続きをみる]

ドキュントメント『Changes』レビュー (夏目深雪)

(文:夏目深雪) あなたは世界である 山本卓卓の『Changes』はとりあえずドキュメンタリー映画であると言っていいだろ...

[続きをみる]

ドキュントメント『Changes』レビュー (鈴木理映子)

文/鈴木理映子 『Changes』で変わるものは−− 俳優・田中美希恵が痩せていく過程を、かつて所属した劇団の主宰がカメ...

[続きをみる]


 

ピチェ・クランチェン インタビュー

文:乗越たかお(作家/ヤサぐれ舞踊評論家) 来たるべき移住/移民の時代への架け橋となる、魂のパレード『MI(X)G(ミッ...

[続きをみる]

『演劇書簡 -文字による長い対話-』 応答:山﨑健太

(文・山﨑健太) 『演劇書簡 -文字による長い対話-』 山﨑健太の応答 「見ようにも何も見えないのに当たり前のように何か...

[続きをみる]

対談:森栄喜×山縣良和『A Poet: We See a Rainbow』

(文:山口達也 撮影:秦 和真) 私たちは、私たちの虹をみたのだった。同じ虹を、私と、隣にいるだれか、あるいは、もうここ...

[続きをみる]

ドキュントメント『Changes』レビュー (夏目深雪)

(文:夏目深雪) あなたは世界である 山本卓卓の『Changes』はとりあえずドキュメンタリー映画であると言っていいだろ...

[続きをみる]

ドキュントメント『Changes』レビュー (鈴木理映子)

文/鈴木理映子 『Changes』で変わるものは−− 俳優・田中美希恵が痩せていく過程を、かつて所属した劇団の主宰がカメ...

[続きをみる]

ドキュントメント『Changes』レビュー (佐々木敦)

文/佐々木敦 範宙遊泳山本卓卓初監督映画、ドキュントメント、あとはタイトルしか知り得ない状態で試写を観たのだが、いかにも...

[続きをみる]

「ボンプン・イン・トーキョー」ポルポト政権下で失われたカンボジアの文化とアイデンティティーの再構築を目指して

文/大石始 撮影/鈴木渉 3日間で14万人を動員、若い世代からの圧倒的支持を集めている注目のフェス「ボンプン(Bonn ...

[続きをみる]

『NASSIM』対立が進む世界で演劇ならではの「寛容」のススメとは

(文:田中伸子) 2017年エジンバラ・フェスティバルの話題作『NASSIM』が早くもF/T18に登場。 2017年の夏...

[続きをみる]

アジアシリーズが描く「アジア」の変容 市村作知雄×河合千佳 対談

(文:萩原雄太) アジアシリーズが描く「アジア」の変容 市村作知雄×河合千佳 対談 フェスティバル/トーキョーでは、20...

[続きをみる]

アートになったリキシャーバングラデシュ現代美術作家の試み

文/五十嵐理奈 今年のフェスティバル・トーキョーで上演されるバングラデシュの劇団ショプノ・ドルの『30世紀』には、色鮮や...

[続きをみる]