FT Focus

『オールウェイズ・カミングホーム』、あるいは未来へと向けられた作品

(文:藤井慎太郎) 日本・ポーランド国交樹立100周年記念事業の一環として、マグダ・シュペフト演出『オールウェイズ・カミ...

[続きをみる]

シンポジウム・レポート|福祉、AI、植物から考える、からだと人のコミュニケーション〈後半〉

(構成・文:河野桃子 ・撮影:鈴木渉) ──「からだの速度、からだの居場所」というテーマで実施したF/T19のシンポジウ...

[続きをみる]

シンポジウム・レポート|福祉、AI、植物から考える、からだと人のコミュニケーション

(構成・文:河野桃子 ・撮影:鈴木渉) 福祉、AI、植物……さまざまなジャンルの方に登壇いただき、F/T19のテーマであ...

[続きをみる]

「意識」を見るダンスー神村恵『Strange Green Powder』

(文:木村覚 ・撮影:梶原あずみ) イリュージョンのドラマと意識のドラマ 20年ほど所謂コンテンポラリー・ダンスの上演を...

[続きをみる]

『NOWHERE OASIS』レポート

(文:橋本誠) 北澤潤は、アートプロジェクトの公共性を巧みに用いて、その土地にない人々の営みや風景、社会関係資本を生み出...

[続きをみる]


 

『オールウェイズ・カミングホーム』、あるいは未来へと向けられた作品

(文:藤井慎太郎) 日本・ポーランド国交樹立100周年記念事業の一環として、マグダ・シュペフト演出『オールウェイズ・カミ...

[続きをみる]

シンポジウム・レポート|福祉、AI、植物から考える、からだと人のコミュニケーション〈後半〉

(構成・文:河野桃子 ・撮影:鈴木渉) ──「からだの速度、からだの居場所」というテーマで実施したF/T19のシンポジウ...

[続きをみる]

シンポジウム・レポート|福祉、AI、植物から考える、からだと人のコミュニケーション

(構成・文:河野桃子 ・撮影:鈴木渉) 福祉、AI、植物……さまざまなジャンルの方に登壇いただき、F/T19のテーマであ...

[続きをみる]

「意識」を見るダンスー神村恵『Strange Green Powder』

(文:木村覚 ・撮影:梶原あずみ) イリュージョンのドラマと意識のドラマ 20年ほど所謂コンテンポラリー・ダンスの上演を...

[続きをみる]

『NOWHERE OASIS』レポート

(文:橋本誠) 北澤潤は、アートプロジェクトの公共性を巧みに用いて、その土地にない人々の営みや風景、社会関係資本を生み出...

[続きをみる]

松井周作品の普遍性――キム・ジョン演出『ファーム』をめぐって

(文:嶋田直哉) 松井周が描く世界はいつも何かがズレている。そして観劇後は必ずモヤモヤが残る。それも数日間。それゆえ松井...

[続きをみる]

ファンラオ・ダンスカンパニー「Bamboo Talk」「PhuYing」観劇レポート

(文:乗越たかお Norikoshi Takao) ■躍進する東南アジアとラオスのダンス ファンラオ・ダンスカンパニーは...

[続きをみる]

『Sand(a)isles』評 「勝手に記述を進めることの困難」

(文:村社祐太朗) 11月6日の18:00になる直前に、Webに記載された集合場所に到着した。この日は「Bルート」だとW...

[続きをみる]

香料SPICE「新丛林 ニュー・ジャングル」レポート

(文:杉原環樹) 「現代において、テクノロジーやネットワークと哲学は切り離して考えられません。ぼく自身は、現代のネットワ...

[続きをみる]

ローカルな商店街に流れる「速度」 ─セノ派『移動祝祭商店街』レポート

(文:萩原雄太) ローカルな商店街に流れる「速度」 フェスティバル/トーキョー19(以下、F/T)は、今回のF/Tのため...

[続きをみる]