トランスフィールド from アジア
ファンラオ・ダンスカンパニー

Bamboo Talk  PhuYing

振付:ウンラー・パーウドム、ヌーナファ・ソイダラ

伝統と現代文化が共に生きる
“ラオスに耳を傾ける”ダンスカンパニー

伝統舞踊とヒップホップのテクニックを共存させたクリエーションのみならず、ワークショップの開催やフェスティバルの主催などを通じ、ラオスのダンス・シーンを牽引するファンラオ・ダンスカンパニー。初めての来日公演となる今回は、ブレイクダンスや伝統武術、伝統音楽モーラムを用いラオス南部の文化を伝える男性デュエット作『Bamboo Talk ルビで:バンブー・トーク』と、女性ダンサー3名が伝統舞踊とヒップホップを織り交ぜ、現代ラオス女性のリアルを伝える『PhuYing ルビで:プニン』の2作品を紹介します。「ファンラオ」とは、ラオスに耳を傾けるの意。急速な経済成長、近代化の波の中で、人々は何を感じ、暮らしているのか。その素顔とあらたに紡ぎ出されつつある独自のダンス文化の一端が、ここに描き出されます。

公演情報

公演名 ファンラオ・ダンスカンパニー “Bamboo Talk” “PhuYing”
日程

10/25 (Fri) 19:30
10/26 (Sat) 14:00
10/27 (Sun) 14:00

会場 東京芸術劇場 シアターイースト
上演時間 60分
チケット種類 自由席(整理番号つき)

チケット

一般前売り ¥3,500
学生

¥2,300※1

高校生以下 ¥1,000※2
当日 ¥4,000
3演目セット ¥3,000

※1 当日券共通。当日受付で要学生証提示

※2 当日券共通。当日受付で要学生証または年齢確認可能な証明書の提示

F/Tチケットセンター (24時間受付)

電話予約: 03-5961-5209

開設期間:8月28日~11月10日

(会期中無休、9/2~10/4は土日祝定休)

アーティスト・プロフィール

ファンラオ・ダンスカンパニー

2013年ラオスの首都ヴィエンチャンにて、ヌーナファ・ソイダラ、ウンラー・パーウドムによって結成されたダンスカンパニー。ラオスでは初の、伝統とコンテンポラリーの融合を図る実験的でクリエイティブなダンスカンパニーとして、ワークショップの開催、レッスンクラスの開講のほか、ショーケースの上演やフェスティバルの主催、海外ツアーなども行う。

ウンラー・パーウドム

振付家・ダンサー

14歳の時、ラオス南部のチャムパーサックからビエンチャンへ移住。2004年からラオバンファイ・アソシエーションのもとでヒップホップダンスを始める。アジアやフランスで数々の公演、バトルに参加した後、2013年ファンラオ・ダンスカンパニーを設立。

ヌーナファ・ソイダラ

振付家・ダンサー

ラオスの伝統舞踊を学び、2006年ウンラー・パーウドムを通じヒップホップダンスに、オレ・カムチャンラを通じコンテンポラリーダンスに触れる。2008年以後はフランス国内を巡りつつ、ベルギー、ルクセンブルク、マレーシアでも滞在制作を行う。2013年ファンラオ・ダンスカンパニーを設立。

キャスト・スタッフ

振付 ウンラー・パーウドム、ヌーナファ・ソイダラ

会場アクセス

東京芸術劇場

  • 住所:東京都豊島区西池袋1-8-1
  • TEL:03-5391-2111(代)
  • JRほか「池袋駅」西口より徒歩2分(駅地下通路2b出口と直結)

関連ニュース

こちらもオススメ

Strange Green Powder

振付・演出:神村 恵

10/24 (Thu) - 10/27 (Sun)

豊島区立目白庭園 赤鳥庵

To ツー 通

企画・出演:オクイ・ララ×滝 朝子

11/2 (Sat) - 11/4 (Mon)

シアターグリーン BIG TREE THEATER

やわらかなあそび

映像

音楽

美術

パフォーマンス

日本

トランスフィールド from アジア
やわらかなあそび

演出・出演:谷口暁彦

11/9 (Sat) - 11/10 (Sun)

シアターグリーン BIG TREE THEATER