トランスフィールド from アジア

To ツー 通

企画・出演:オクイ・ララ×滝 朝子

日本から「故郷」へ、「故郷」から日本へ。
境界を越えるモノたちの物語

マレーシア出身で、移民や移動、アイデンティティをめぐる事象に着目した創作と対話を続けてきたオクイ・ララ。多文化コミュニティにおける制作と作品発表を通して、人と表現の変化を探る滝朝子。共通の関心を持ちつつも異なる地域で、独自の活動を続けてきた二人が、互いに強い関わりを持つコミュニティを出会わせた、レクチャー・パフォーマンスを行います。日本には現在、外国にルーツを持つ人が260万人以上住んでいます。彼らが移動させるのは身体や言葉だけではありません。日本から「故郷」へ、「故郷」から日本へ、仕送り、生活用品、贈答品など、国際的な流通を通じ、海を越えてやりとりされる「モノ」。その背景には、かかわった人や文化などの物語が存在します。その一つひとつを紐解き、耳を傾けた、その先にはどのような眺めが広がるでしょう。

公演情報

公演名 To ツー 通
日程

11/2 (Sat) 15:00
11/3 (Sun) 15:00
11/4 (Mon) 15:00

会場 シアターグリーン BIG TREE THEATER
上演時間 60-90分(予定)
上演言語 日本語、英語
チケット種類 自由席(整理番号つき)

チケット

一般前売り ¥3,000
学生

¥2,000※1

高校生以下 ¥1,000※2
当日 ¥3,500
3演目セット ¥2,600

※1 当日券共通。当日受付で要学生証提示

※2 当日券共通。当日受付で要学生証または年齢確認可能な証明書の提示

F/Tチケットセンター (24時間受付)

電話予約: 03-5961-5209

開設期間:8月28日~11月10日

(会期中無休、9/2~10/4は土日祝定休)

アーティスト・プロフィール

オクイ・ララ

アーティスト

1991年生まれ。ペナン、クアラルンプールを拠点にするアーティスト、カルチャー・ワーカー。ビデオやパフォーマンスから、コミュニティとの協働まで、広範囲におよぶ活動を通し、移住背景や翻訳プロセスをリサーチ、アイデンティティについての探求を行う。さいたまトリエンナーレ2016参加アーティスト。国際交流基金アジアセンターフェローシップ。

滝 朝子

アーティスト

自己と他者、国や性別などの境界やそこに生まれる交流に着目。近年は移民にまつわる参加型作品や協働プロジェクトを、パフォーマンスや映像、インスタレーションとして発表する。NPO ARDA事務局長として子供から高齢者までを対象とした創作、鑑賞活動の場づくりを実践。Back and Forth Collectiveとして、ジェンダーに関する企画や展覧会もしている。

キャスト・スタッフ

企画・出演 オクイ・ララ、滝 朝子
技術監督

寅川英司

技術監督アシスタント 横川奈保子
舞台監督 佐藤豪
演出部 荒牧大道
照明コーディネート 木下尚己(株式会社ファクター)
音響コーディネート 相川 晶(有限会社サウンドウィーズ)
映像コーディネート ムーチョ村松
字幕コーディネート 幕内 覚(舞台字幕/映像 まくうち)
   
宣伝美術 TAICHI ABE DESIGN INC.
記録写真・記録映像 藤川琢史、宮澤響(Alloposidae)
制作 武田侑子(フェスティバル/トーキョー)、TASKO inc.(小森あや)
制作アシスタント 鈴木千尋
   
共催 国際交流基金アジアセンター
主催 フェスティバル/トーキョー

会場アクセス

シアターグリーン

  • 住所:東京都豊島区南池袋2-20-4
  • TEL:03-3983-0644
  • JRほか「池袋駅」地下通路39番出口より徒歩2分 東口より徒歩6分
  • 東京メトロ有楽町線「東池袋駅」より徒歩5分
  • 東京さくらトラム(都電荒川線)「都電雑司ヶ谷」より徒歩7分

関連ニュース

こちらもオススメ

ドキュントメントChanges シーズン2

ディレクション:ドキュントメント

11/2 (Sat) - 11/4 (Mon)

池袋HUMAXシネマズ

やわらかなあそび

映像

音楽

美術

パフォーマンス

日本

トランスフィールド from アジア
やわらかなあそび

演出・出演:谷口暁彦

11/9 (Sat) - 11/10 (Sun)

シアターグリーン BIG TREE THEATER

NOWHERE OASIS (ルビで:ノーウェア・オアシス)

アートプロジェクト

美術

海外

NOWHERE OASIS (ノーウェア・オアシス)

コンセプト・ディレクション:北澤 潤

10月下旬 - 11月中旬

池袋駅周辺