トランスフィールド from アジア

やわらかなあそび

演出・出演:谷口暁彦

ここはどこ? そこにいるのは?
バーチャル空間で軽やかに問われる「境界」

骰子を振るたび、過去に落ちた場所の風景が、面ごとに現れるリアルタイムシミュレーション『骰子一擲』(18)、巨大な3Dブラウザを、自らのアバターを操作させ閲覧させる『The Big Browser 3D』(16)など機知に富んだ作風で、現実と仮想空間の境界線を再定義し続けるメディア・アーティスト谷口暁彦。その初めての劇場作品が、F/Tで創作、上演されます。クッション素材でつくられた子供のための遊び場「ソフトプレイ」と、現実をシミュレーションするバーチャル空間とを重ね合わせるという本作。そこで自身が操作する谷口のアバターが披露するパフォーマンスとは−−? 特定の場所はもちろん、身体すら必要としない「上演」への取り組みは、どのような問いと可能性を私たちに投げかけるのでしょう。

公演情報

公演名 やわらかなあそび
日程

11/9 (Sat) 13:00 / 18:00
11/10 (Sun) 16:00

会場 シアターグリーン BIG TREE THEATER
上演時間 75分(予定)
上演言語 日本語
チケット種類 自由席(整理番号つき)

チケット

一般前売り ¥3,000
学生

¥2,000※1

高校生以下 ¥1,000※2
当日 ¥3,500
3演目セット ¥2,600

※1 当日券共通。当日受付で要学生証提示

※2 当日券共通。当日受付で要学生証または年齢確認可能な証明書の提示

F/Tチケットセンター (24時間受付)

電話予約: 03-5961-5209

開設期間:8月28日~11月10日

(会期中無休、9/2~10/4は土日祝定休)

アーティスト・プロフィール

谷口暁彦

アーティスト

1983年生まれ。メディア・アート、映像、彫刻、DJなど、さまざまな形態、手法で作品を発表している。多摩美術大学情報デザイン学科メディア芸術コース専任講師。主な展覧会に「SeMA Biennale Mediacity Seoul 2016」(16/ソウル市立美術館)、個展に「超・いま・ここ」(17/CALM & PUNK GALLERY)など。

キャスト・スタッフ

演出・出演 谷口暁彦
技術監督 寅川英司
技術監督アシスタント 横川奈保子
舞台監督 佐藤豪
演出部 荒牧大道
照明コーディネート 木下尚己(株式会社ファクター)
音響コーディネート 相川 晶(有限会社サウンドウィーズ)
映像コーディネート ムーチョ村松
宣伝美術 TAICHI ABE DESIGN INC.
記録写真・記録映像 藤川琢史、宮澤響(Alloposidae)
制作 武田侑子(フェスティバル/トーキョー)、TASKO inc.(小森あや)
制作アシスタント 鈴木千尋
   
共催 国際交流基金アジアセンター
主催 フェスティバル/トーキョー

会場アクセス

シアターグリーン

  • 住所:東京都豊島区南池袋2-20-4
  • TEL:03-3983-0644
  • JRほか「池袋駅」地下通路39番出口より徒歩2分 東口より徒歩6分
  • 東京メトロ有楽町線「東池袋駅」より徒歩5分
  • 東京さくらトラム(都電荒川線)「都電雑司ヶ谷」より徒歩7分

関連ニュース

こちらもオススメ

オールウェイズ・カミングホーム

演出:マグダ・シュペフト

11/8 (Fri) - 11/10 (Sun)

東京芸術劇場 シアターイースト

NOWHERE OASIS (ルビで:ノーウェア・オアシス)

アートプロジェクト

美術

海外

NOWHERE OASIS (ノーウェア・オアシス)

コンセプト・ディレクション:北澤 潤

10月下旬 - 11月中旬

池袋駅周辺

ひらけ!ガリ版印刷発信基地

アートプロジェクト

ワークショップ

日本

ひらけ!ガリ版印刷発信基地

ディレクション:Hand Saw Press

10月中旬 - 11月中旬

豊島区内某所