オールウェイズ・カミングホーム(仮)

アーシュラ・K・ル=グウィン『オールウェイズ・カミングホーム』に着想を得て

演出:マグダ・シュペフト テキスト&ドラマトゥルク:ウカッシュ・ヴォイティスコ ドラマトゥルク:滝口 健

未来のユートピアってどんな場所?
国境、ジャンルを超えて編まれる劇場体験

現代ポーランド演劇の前線を切り拓く若手演出家、マグダ・シュペフトが日本・ポーランド両国のスタッフ、キャストと共に取り組むのは、劇場に「ユートピア」を出現させること。そのアイデア、手法は、遠い未来にあって、科学技術とは距離を置き、自然との精神的な絆を保ち続ける人類の末裔の文化を、詩や戯曲、歌、地図、習慣に関するレポートなどからなる独自の「民族学的資料」として発表したアーシュラ・K・ル=グウィンの『オールウェイズ・カミングホーム』にもとづきます。ドラマトゥルク、俳優、ダンサーに加え、振付家、作曲家、美術家、映像作家といった多彩なつくり手たちが集い、映像、音、振付などを交え探求する理想郷の姿とは―。日本とポーランドでのリサーチを経て深められた人類学的洞察は、どのような空間となって、私たちの前に立ち現れるでしょう。

公演概要

公演名 オールウェイズ・カミングホーム(仮)
アーシュラ・K・ル=グウィン『オールウェイズ・カミングホーム』に着想を得て
日程

11/8 (Fri) 19:00
11/9 (Sat) 15:00★
11/10 (Sun) 13:00


★=終演後、ポスト・パフォーマンストークあり
※受付開始は開演の1時間前、開場は30分前

会場 東京芸術劇場 シアターイースト
上演時間 90分(予定)
上演言語 日本語・英語上演
チケット種類 自由席(整理番号つき)

チケット

一般前売り ¥3,500
学生

¥2,300※1

高校生以下 ¥1,000※2
3演目セット券 ¥3,000
当日 ¥4,000

※1 当日券共通。当日受付で要学生証提示

※2 当日券共通。当日受付で要学生証または年齢確認可能な証明書の提示

F/Tチケットセンター (24時間受付)

電話予約: 03-5961-5209

開設期間:8月28日~11月10日

(会期中無休、9/2~10/4は土日祝定休)

アーティスト・プロフィール

マグダ・シュペフト

演出家

1990年ポーランド生まれ。ヴロツワフ大学でジャーナリズムとソーシャル・コミュニケーションを学んだ後、クラクフ国立演劇大学に入学、演出活動を開始。映像やドキュメンタリー、ビジュアルアート、ダンスの要素を取り入れるなど、従来の演劇の枠組みを問う作品づくりを行う。代表作に『私を愛したイルカ』(14)、『シューベルト。12人の演奏家によるロマンティックな第一弦楽四重奏』(16)、『捨てなかったもの』(19)。

キャスト・スタッフ


演出 マグダ・シュペフト
テキスト&ドラマトゥルク ウカッシュ・ヴォイティスコ
ドラマトゥルク 滝口 健
アシスタント・ドラマトゥルク 曽根千智、朴 建雄
出演

荒木亜矢子、稲継美保、鈴木奈菜、モニカ・フライチック、マテウッシュ・グルスキ、パヴェウ・スマガワ

振付 パヴェウ・サコヴィッチ
作曲 キシトッフ・カリスキ
舞台美術・照明・衣装デザイン ミハウ・コロホヴィツ
映像 冨田了平
制作 新井稚菜(フェスティバル/トーキョー)、カタジーナ・ビャワッフ
国際共同製作 フェスティバル/トーキョー、アダム・ミツキェヴィチ・インスティテュート、TRワルシャワ劇場
   
技術監督 寅川英司
技術監督アシスタント 横川奈保子
舞台監督 渡部景介
演出部 加藤唯、湯山千景、小川浩平
小道具 小山内ひかり
美術コーディネート 中村友美
照明コーディネート 木下尚己(株式会社ファクター)
音響コーディネート 相川 晶(有限会社サウンドウィーズ)
映像コーディネート ムーチョ村松
衣装コーディネート 藤林さくら
宣伝美術 田部井美奈
メインビジュアル グジェゴジュー・ラッシュック
主催 フェスティバル/トーキョー
   
特別協力 ポーランド広報文化センター
後援 駐日ポーランド共和国大使館

このプログラムは、日本・ポーランド国交樹立100周年記念事業に参加しています。
 

会場アクセス

東京芸術劇場 シアターイースト

  • 住所:東京都豊島区西池袋1-8-1
  • TEL:03-5391-2111(代)
  • JR他「池袋駅」西口より徒歩2分(駅地下通路2b出口と直結)

フォトギャラリー

  • 『捨てなかったもの』(19) Photo: Dawid Stube
  • 『捨てなかったもの』(19) Photo: Dawid Stube
  • 『捨てなかったもの』(19) Photo: Dawid Stube
  • 『シューベルト。12人の演奏家によるロマンティックな第一弦楽四重奏』(16)Photo: Kasia Chmura- Cegiełkowska
  • 『シューベルト。12人の演奏家によるロマンティックな第一弦楽四重奏』(16)Photo: Kasia Chmura- Cegiełkowska
  • “In Dreams Begin Responsibilities” Photo: Monika Stolarska
  • “In Dreams Begin Responsibilities” Photo: Monika Stolarska
  • “In Dreams Begin Responsibilities” Photo: Monika Stolarska
  • 『私を愛したイルカ』(14)Photo: Monika Stolarska
  • 『私を愛したイルカ』(14)Photo: Monika Stolarska
  • "The possibility of an island" Photo: Marta Ankiersztejn
  • "The possibility of an island" Photo: Marta Ankiersztejn

関連ニュース

2019/06/04

「対立多発時代」に非人間的視点から世界に臨む演劇 ―マグダ・シュペフト インタビュー

作成者 :
ft_tokyo

(インタビュー・文:岩城京子 写真:冨田了平) フェスティバル/トーキョー19で新作を上演予定のポーランドの演出家マグダ...


もっと読む

こちらもオススメ

新丛林 ニュー・ジャングル

音楽

美術

映像

パフォーマンス

海外

新丛林 ニュー・ジャングル

コンセプト・演出・出演:香料SPICE

10/18 (Fri) - 10/20 (Sun)

東京芸術劇場 シアターウエスト

ファーム

演劇

海外

ファーム

演出:キム・ジョン 作:松井 周

10/19 (Sat) - 10/20 (Sun)

あうるすぽっと

Sand (a)isles(サンド・アイル)

アートプロジェクト

ワークショップ

日本

海外

トランスフィールド from アジア
Sand (a)isles(サンド・アイル)

演出・設計:JK・アニコチェ×山川 陸

10/28 (Mon) - 11/10 (Sun)

豊島区内各所