ニュース詳細

 アンケートにご回答いただいた方へ
活版印刷のF/T20特製ポストカードをプレゼント

F/Tでは今後の活動の参考のためにアンケートを実施しております。 アンケートのご回答者には髙田 唯さん(Allright Graphics)のアートディレクション、芳賀あきなさんのイラストによるF/T20メインビジュアルの特製ポストカードを差し上げます。圧力をかけて刷ることで生まれた凹凸やインキのムラなど独特な風合いの活版ポストカードです。ミシン目で切り離し、1枚を4分割してお使いいただけます。

post2.jpg post1.jpg

■ご応募方法

下記を記載し、メールにてご応募ください。

・メール件名に【ポストカード希望】とご記載ください。

・メール文面に、受付番号(アンケート回答後に送付されるメールに記載)、郵便番号、ご住所、氏名をご記入ください。
・ご応募先:toiawase@festival-tokyo.jp

●回答締切:11月30日

※アンケートの回答は1プログラムにつき1回でお願いいたします。
※ポストカードの数には限りがありますので、ご了承ください。

直接会うことが以前より難しくなった今、近況を知らせる葉書を送ってみませんか?
参加アーティスト宛てのメッセージもお待ちしております。

下記のF/T事務局までご送付いただければ、アーティストの方にお渡しいたします。

宛名: フェスティバル/トーキョー実行委員会事務局 (アーティスト名) 宛
住所:〒171-0031東京都豊島区目白5-24-12 旧真和中学校4F

葉書を手元に残したい方は、InstagramやTwitterで下記のハッシュタグをつけて、葉書の写真やメッセージを投稿してください。
想像力の翼が様々な場所で羽ばたきますように。


#想像力どこへ行く?#FT20活版葉書

活版印刷の様子

①ベタ(青地)を刷る
postcard_00.jpg
職人さんが特製のインクを配合して下さり、少しずつ試し刷りしながらイメージに近い"青"を目指します。
青と白のインクは微量でも印象が変わってしまうので、慎重に練って何度も確認します。
②試し刷り
postcard_01.jpg
青の色味が決まると、今度は何枚か試し刷りして、大量に刷っても色味が大きく変わらないか、ベタ面が問題なく刷れているかを確認します。
③線画(濃青の線)を刷る
postcard_02.jpg
特製の凸版で線画(濃い青の線)を印刷します。

ベタ印刷で残した白のシルエットとズレなくぴったり位置合わせしなくてはならないので、細かい微調整が必要です。
④イラストが刷りあがった!
postcard_00.jpg
青地と線画がぴったり重なり、ついにイラストが浮かび上がりました!

画像からはわかりづらいですが、近くで見るとインクの滲みやカスレなど、活版印刷ならではの質感が楽しめます。
⑤ミシン目を入れる
postcard_01.jpg
切り離すためのミシン目を入れます。
このミシン目も活版で入れているんですよ!
⑥切り離して使えます
postcard_02.jpg
ミシン目に沿って4つに切り離すと、それぞれ4つの絵柄のポストカードとして使うことができます。
どの絵柄から使おうか、迷ってしまいますね。

アンケートの回答は下記よりお願いいたします