ニュース詳細

フェスティバル/トーキョー20は閉幕いたしました。
たくさんのご来場ありがとうございました!

平素よりフェスティバル/トーキョーをご支援賜り、誠にありがとうございます。
本年で13回目を迎えたフェスティバルは、感染症拡大防止対策を実施した新しい上演・上映スタイルを追求しながら、
10月16日から11月15日まで開催いたしました。
たくさんの方にご来場いただき、また無事に閉幕できましたことに、心より御礼申し上げます。


今後とも公式HPやSNSで各プログラムの記録写真を公開していきます。ぜひご覧ください。

F/T20 プレイバック映像

ディレクターズ・メッセージ

ディレクター 長島 確

どんな日常に対しても、開催がなければ生まれないような偶発的な出会いや発見の機会となることが芸術祭の重要な役割のひとつだと信じて準備をしてきた結果、大きな手応えがありました。リアルで集うことの価値を再発見するとともに、オンラインで海外含め新たな観客や参加者と出会えたことも大変な収穫でした。今年起こったこと、生み出されたものは、アーティスト、観客、スタッフ、協力者含め、すべての参加者の想像力の賜物であると同時に、意思の表れだと思っています。この期間を通じてそれぞれに、またともに得たものは、必ずや未来につながるはずです。関わったすべての方に感謝します。

2020年11月15日
ディレクター 長島 確



共同ディレクター河合千佳

今年もフェスティバルの幕を閉じることができました。開催を発表してから約半年間、私たちを取り巻く環境は揺らぎ続けました。いつでも海を越えてリアルタイムに繋がれるインターネットは、創作のプロセスを大きく変えました。補完的な役割として使ってきたツールをメインに位置づけました。そして、プログラムをどのように体験してもらうか、皆でアイデアを出し合い、これまで持たなかった選択肢を取り入れることができました。今後の可能性を広げられたことは、大きな財産です。今回の実現にあたり、関わって下さった方々に心より感謝いたします。

2020年11月15日
共同ディレクター 河合千佳

WEBアンケートのご協力をお願いします

今後のより良いフェスティバルの開催に向け、皆さまのご意見をお聞かせください。

2021年1月末日までのご回答が可能です。
みなさまの忌憚なきご意見をお待ちしております。

アンケートに回答頂いたご希望の方には髙田 唯さん(Allright Graphics)のアートディレクション、芳賀あきなさんのイラストによるF/T20メインビジュアルの特製ポストカードを差し上げます。圧力をかけて刷ることで生まれた凹凸やインキのムラなど独特な風合いの活版ポストカードです。ミシン目で切り離し、1枚を4分割してお使いいただけます。

post2.jpg post1.jpg