ダイアローグ・ネクスト

観る、聞く、話す、知る。
舞台芸術を通して、「他者に出会う」一ヶ月

フェスティバル/トーキョーのプログラムを鑑賞し、仲間との感想を共有。海外アーティストとの対話やワークショップを通して、多様な価値観に出会い考えを深める、全9回のプログラムです。

新しい世界に踏み出してみませんか?

活動内容

フェスティバル/トーキョーならではのプログラムを観劇

アジアの最先端の表現や、ジャンル横断型の表現など、普段は鑑賞しないジャンルと出会う機会!
※全てのチケット代が参加費に含まれています。




アーティストとの特別トークを開催

ダイアローグ・ネクスト参加者向けに、特別なトークを開催。
鑑賞した作品について、アーティストとじっくり対話する場が開かれます。




参加者同士での深い対話

鑑賞した作品の感想を交換したり、そこから将来や社会についての考えを広げたり。
同世代の仲間と、舞台芸術を切り口に様々な対話を繰り広げます。

実施概要

日程

第1回 10/12(土)14:30-17:00 
キックオフミーティング 

第2回 10/19(土)13:00-18:00
演劇体験ワークショップ 


第3回 10/20(日)12:30-19:00
ファーム』観劇、キム・ジョンとの対話 


第4回 10/26(土)13:30-19:00
ファンラオ・ダンスカンパニー『Bamboo Talk』『PhuYing』観劇、
ファンラオ・ダンスカンパニーとの対話 


第5回 10/31(木) 18:00-21:00
JK・アニコチェによるコミュニケーションワークショップ


第6回 11/2(土)14:30-19:00
『To ツー 通』観劇、オクイ・ララ、滝朝子との対話 


第7回 11/10(日) 12:30-18:30
『オールウェイズ・カミングホーム(仮)』観劇 、クリエイションチームとの対話


第8回 11/16(土)13:00-16:00
最終回に向けたグループワーク 


第9回 11/17 (日) 10:00-17:00
まとめの会 (グループディスカッションなどを予定)

会場

各公演の公演会場、F/T椎名町オフィス、豊島区内会議室 ほか
※参加者の方にのみ詳細をお伝えします。

応募条件

・学生であること(大学生、大学院生、専門学生)
・原則、全9回のプログラムすべてに参加できること
・終了後、A41枚程度のレポートを提出できること

参加費 8,000円

※鑑賞するプログラムのチケット代を含みます。既にチケットをお持ちの場合、払い戻しできませんのでご注意ください。
※交通費、食費、宿泊代は含みません。
※遠方から参加の場合、事務局による宿泊の手配はいたしません。

応募締切 9月21日(日)23:59

※参加確定のご案内(応募者多数の場合、抽選結果)は9月26日までに、ご登録いただいたメールアドレス宛にご連絡いたします。

募集人数 20名程度(応募者多数の場合、抽選)

応募方法

下記、応募専用フォームに必要事項をご記入の上ご応募ください。
https://pro.form-mailer.jp/fms/edffd675175531

応募締切:9月21日(日)23:59

講師紹介

中尾根美沙子

全体監修

青山学院大学社会情報学部プロジェクト准教授/ワークショップデザイナー育成プログラム プロデューサー・講師。2008年より、ワークショップデザイナー育成プログラムの立ち上げに携わり、プロデューサーとしてカリキュラム設計、eラーニング 制作を行っているかたわら、ワークショップ、インストラクショナルデザインの研究に携わる。著書には、「ワークショップと学び」2,3巻(共著)など。


【講師よりメッセージ】
素敵な作品に出会うと、心が動き、言葉が溢れてきます。
刺激的な作品に触れると、頭が働き、もやもやした気持ちが生まれます。
そんな自分の内側の感情を、共通体験をした仲間と共有していきます。
共有により、考えが整理されたりまた広がったり……。

自分の視点と他者の視点が交わる、素敵な時間をぜひ作っていきましょう。

フォトギャラリー

  • Photo: Kazuya Kato
  • Photo: Kazuya Kato
  • Photo: Kazuya Kato
  • Photo: Kazuya Kato
  • Photo: Kazuya Kato
  • Photo: Kazuya Kato
  • Photo: Kazuya Kato
  • Photo: Kazuya Kato

昨年度の様子

昨年度の様子は、PDFドキュメントでご覧になれます。

18年度のドキュメントはこちら(PDF)
ダイアローグ・ネクスト ドキュメント

 

スタッフ

全体監修 中尾根美沙子
制作

神永真美、岡崎由実子

企画 フェスティバル/トーキョー