ダイアローグ・ネクスト

 

文化芸術を通して社会を見つめるための「対話」を軸にした学生向けプログラム。

フェスティバル演目の観劇、アーティストとの対話、仲間とのディスカッションやワークショップを通して多様な価値観に出会い、学びを深めます。

演劇に関わる経験がなくても大丈夫! 
海外のアーティストと出会えるF/Tならではの体験を通して、知らなかった世界に一歩踏み出してみませんか?

募集内容

日程
「対話」軸にした全8回のプログラムを展開

第1回 [11月2日(金)18:00-20:30] 
キックオフミーティング
第2回 [11月3日(土)13:00-18:00] 
ワークショップ
第3回 [114日(日)13:30-17:00] 
30世紀』(14:00) 観劇・アフタートーク参加  
第4回 [119日(金)19:00-21:30] 
NASSIM』(19:30)観劇・ナシームとの対話
第5回 [11月10日(土)18:00-21:00] 
ボンプン・イン・トーキョー』(19:00)観劇
第6回 [11月12日(月)13:00-16:00]
ローモールピッチ・リシーとの対話・ワークショップ (ダイアローグ・ネクスト限定)
第7回 [11月17日(土)10:00-13:00] 
ディスカッション
第8回  [11月25日(日)10:00-13:00]   
まとめの会
会場

各公演の公演会場、国立オリンピック記念青少年総合センター ほか

応募条件 ・学生であること(大学生、大学院生、専門学生)
・原則、全8回のプログラムすべてに参加できること
参加費 7,000円
※交通費、食費、宿泊代は含みません。
※事務局による宿泊の手配は致しません。
※既にチケットをお持ちの場合、払い戻しはできませんのでご注意ください。
応募締切 9月30日 (9月初旬募集開始)
募集人数 20名(応募者多数の場合、抽選)
応募方法 応募専用フォームより応募
https://pro.form-mailer.jp/fms/49ddc109126116

講師プロフィール

石神夏希

劇作家。ペピン結構設計を中心に活動。近年は国内各地や海外に滞在し、都市やコミュニティを素材に演劇やアートプロジェクトを手がける。『Sensuous City [官能都市]』等リサーチ、NPO法人「場所と物語」理事長、アート拠点『The CAVE』の設立など都市に関するさまざまなプロジェクトに携わる。

対話アーティスト・プロフィール

アーチスト名Photo: Swapnadal

演出家、俳優、ショプノ・ドル代表
ジャヒド・リポン

1969年生まれ。劇団ショプノ・ドル代

表。ジャハンギルナガル大学演劇学部(演出専攻)にて学士号と修士号を取得。演出家、俳優、指導者、研究者として32年間演劇に関わり続ける。ナショナル・インスティテュート・オブ・マス=コミュニケーションのディレクター、バングラデシュ・マイム・フェデレーションの委員長を兼任。

ナシーム・スレイマンプールPhoto: Nima Soleimanpour

劇作家・パフォーマーナシーム・スレイマンプール

1981年イラン・テヘラン生まれ。兵役拒否のため、一時出国を禁じられた経験を持ち、代表作の『白いウサギ、赤いウサギ』では、自身は国内にいながらも、作品に世界を旅させるスタイルを生み出した。同作は、これまでに25の異なる言語に翻訳され、1000回以上の上演を数え、数々の賞も受賞している。その他の作品に『ブラインド・ハムレット』(2013)、『ブランク』(2015)など。現在は、ドイツ・ベルリン在住。

ローモールピッチ・リシー

アーティスト、「ボンプン」ディレクターローモールピッチ・リシー

映画監督。王立プノンペン大学メディア・コミュニケーション学部卒業。BBCメディア・アクション・カンボジアのディレクター、プロデューサー、ライターを経て、2014年にアートを愛する若者のコミュニティ「プレンコブ」(キャンプファイヤーの意)を創設。失われたカンボジアの伝統を現代に接続するボンプン(ビレッジ・フェスティバル)を主催している。5回目の今年は、3日間で約140,000人が来場した。別名、YoKi Cöcöとしても活動。

フォトギャラリー

昨年度の学生向けプログラム「F/Tキャンパス2017」の様子

応募フォーム

下記応募フォームより、募集を受け付けております。(9月30日締切)

https://pro.form-mailer.jp/fms/49ddc109126116