Japan's leading performing arts festival フェスティバル/トーキョー18 2018年10月13日(土)~11月18日(日)予定 会場:東京芸術劇場、あうるすぽっと、池袋西口公園ほか
SCROLL
SCROLL
ニュース
ディレクターズメッセージ
市村 作知雄
フェスティバル/トーキョー18 エグゼクティブ・ディレクター
市村 作知雄
戦争でもなく、平和でもないこの陰湿な世界、それを分断化された社会と言おうと何であれ、そこを飛び越え、脱ぎ捨てていく「新しい人」が世界中に大量にあらわれることを予感させるプログラムをフェスティバル/トーキョーは提示し続けてきた。今年も変わらない。「新しい人」がどのような世界を、またアートを創り出すのか、ほんの少しだけ、そして少しずつ見えてきている。私のできることは、それをプログラムとしてあらわせるだけなのだが、もう交代の時がきている。
長島 確
フェスティバル/トーキョー ディレクター
長島 確

フェスティバル/トーキョーは新しい体制に移行します。

これまで当然と信じて疑わなかったさまざまな価値が、じつはとっくに失効していることに気づきながら、次の地平がまだ明確には見えていない。それが世界の現状だと理解しています。この現状に対して、さしあたり信じられるのは、表面の瞬間的な変化ではなく、もっと根本的なところでゆっくりと進む、思考や行動の枠組みの、愚直で誠実な問い直しと鍛え直しです。それはすでにあちこちで始まっていることも、私たちは知っています。

フェスティバル/トーキョーのこれまでの蓄積を継承しながら、数年かけて、新しい形を探っていきます。専門性のちがう2人による共同ディレクター体制もそのための試みです。フェスティバルの準備は通常複数年にまたがるので、ゆっくりとした着実な移行のために、前ディレクターにも今年に限りエグゼクティブとして残ってもらいます。ひとつひとつのプログラムが問いかけであり応答です。楽しみにしてください。
河合 千佳
フェスティバル/トーキョー 共同ディレクター
河合 千佳
ここ数年感じていることは、ひとつの作品を成立させるために、既に価値観を共有している限られた人を集めることや、個人の才能のトップダウンで創っていく方法は、もう通用しないのではないかということです。少なくとも私は、誰かのオーソドックスに合わせるのではなく、敢えて違う考え方や専門性を持っていたり、違う状況を背負っている人と、対話をしながら特別な時間を創ることに可能性を感じています。これまでの経験の中で、私と同じような感覚を持つ人が、国内外の地域を問わずにいることを掴んでいます。簡単なことではありませんが、まずは彼らとパートナーシップを組みながら、これからのフェスティバルをつくっていきたいと思います。
市村 作知雄
フェスティバル/トーキョー18
エグゼクティブ ディレクター
市村 作知雄
戦争でもなく、平和でもないこの陰湿な世界、それを分断化された社会と言おうと何であれ、そこを飛び越え、脱ぎ捨てていく「新しい人」が世界中に大量にあらわれることを予感させるプログラムをフェスティバル/トーキョーは提示し続けてきた。今年も変わらない。「新しい人」がどのような世界を、またアートを創り出すのか、ほんの少しだけ、そして少しずつ見えてきている。私のできることは、それをプログラムとしてあらわせるだけなのだが、もう交代の時がきている。
長島 確
フェスティバル/トーキョー ディレクター
長島 確

フェスティバル/トーキョーは新しい体制に移行します。

これまで当然と信じて疑わなかったさまざまな価値が、じつはとっくに失効していることに気づきながら、次の地平がまだ明確には見えていない。それが世界の現状だと理解しています。この現状に対して、さしあたり信じられるのは、表面の瞬間的な変化ではなく、もっと根本的なところでゆっくりと進む、思考や行動の枠組みの、愚直で誠実な問い直しと鍛え直しです。それはすでにあちこちで始まっていることも、私たちは知っています。

フェスティバル/トーキョーのこれまでの蓄積を継承しながら、数年かけて、新しい形を探っていきます。専門性のちがう2人による共同ディレクター体制もそのための試みです。フェスティバルの準備は通常複数年にまたがるので、ゆっくりとした着実な移行のために、前ディレクターにも今年に限りエグゼクティブとして残ってもらいます。ひとつひとつのプログラムが問いかけであり応答です。楽しみにしてください。
河合 千佳
フェスティバル/トーキョー 共同ディレクター
河合 千佳
ここ数年感じていることは、ひとつの作品を成立させるために、既に価値観を共有している限られた人を集めることや、個人の才能のトップダウンで創っていく方法は、もう通用しないのではないかということです。少なくとも私は、誰かのオーソドックスに合わせるのではなく、敢えて違う考え方や専門性を持っていたり、違う状況を背負っている人と、対話をしながら特別な時間を創ることに可能性を感じています。これまでの経験の中で、私と同じような感覚を持つ人が、国内外の地域を問わずにいることを掴んでいます。簡単なことではありませんが、まずは彼らとパートナーシップを組みながら、これからのフェスティバルをつくっていきたいと思います。
参加する
フェスティバルへの参加を通して、芸術を身近に感じてみませんか?

F/Tの楽しみ方は観劇だけではありません。参加して、学べる・出会える・楽しめるプログラムを展開中!ふるってご参加ください。

概要

フェスティバル/トーキョー18(F/T18)

[ 会 期 ]

2018年10月13日(土)~11月18日(日)予定

[ 会 場 ]

東京芸術劇場、あうるすぽっと、南池袋公園 ほか

[ 主催 ]

主催:フェスティバル/トーキョー実行委員会
豊島区/公益財団法人としま未来文化財団/ NPO 法人アートネットワーク・ジャパン、
アーツカウンシル東京・東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)
  • 平成30年度 文化庁 国際文化芸術発信拠点形成事業
    (豊島区国際アート・カルチャー都市推進事業)
  • 文化庁
  • 本プログラムは東京芸術祭2018の一環として開催されます。
  • 東京芸術祭2018

[ 9月上旬チケット発売開始 ]

※参加アーティストやラインアップの詳細などは、当ホームページや、メールマガジンなどで、発表いたします。

お問合せ
住所〒171-0031東京都豊島区目白5-24-12 旧真和中学校4F
TEL03-5961-5202
FAX03-5961-5207
Email toiawase@festival-tokyo.jp (一般の方)
press@festival-tokyo.jp (マスコミ・報道関係の方)
住所〒171-0031東京都豊島区目白5-24-12
旧真和中学校4F
TEL03-5961-5202
FAX03-5961-5207
Email toiawase@festival-tokyo.jp
(一般の方)
press@festival-tokyo.jp
(マスコミ・報道関係の方)
F/T18ダイレクトメール

フライヤー等の郵送をご希望の方はこちらからご登録ください。

メールニュース登録
PAGE TOP
プライバシーポリシー

フェスティバル/トーキョー実行委員会(以下、「当委員会」という)は、以下のプライバシーポリシーに基づき、お客様の個人情報の保護に努めてまいります。

1. 法令等の遵守

当委員会は、個人情報保護法その他の適用法令を遵守いたします。

2. 組織・体制

当委員会は、上記の法令及び本プライバシーポリシーの遵守に必要な、規程等の整備及び体制の構築に努めます。

3. 個人情報の収集

当委員会がお客様その他の方から個人情報を収集する場合には、法令により、別段の取扱いが許容される場合を除き、利用目的を(下記以外に存する場合には別途)できるかぎり特定の上で、御本人に通知または公表します。

4. 個人情報の利用

当委員会が個人情報を利用するにあたっては、法令により、別段の取扱いが許容される場合及び御本人の同意がある場合を除き、利用目的の範囲内(提供者御本人との連絡や御連絡いただいた事項への対応、および当委員の業務改善のための内部利用等)でのみ利用することとし、その目的の範囲を超えた利用はいたしません。

5. 安全管理措置

当委員会は、法令に則り、お客様の個人情報の漏洩、滅失、毀損の防止その他の安全管理措置を講じます。

6. 職員の監督

当委員会は、法令に則り、職員に対して個人情報の安全管理に必要かつ適切な監督を行います。

7. 委託先の監督

当委員会は、お客様の個人情報の取扱いを第三者に委託する場合は、法令に則り、許容される範囲内でのみ委託するとともに、委託先に対し、個人情報の安全管理に必要かつ適切な監督を行います。

8. 第三者提供の制限

当委員会は、法令により、許容される場合を除き、お客様の個人情報をお客様のご承諾なく第三者に提供・開示いたしません。

9. 個人情報の開示・訂正等

当委員会がお預かりするお客様の個人情報に関して、お客様が御自身の個人情報の確認・訂正を御希望される場合には、法令に則り、合理的かつ必要な範囲内において速やかに対応させていただきます。