ホーム / F/T12 主催プログラム / 女司祭―危機三部作・第三部

概要

ハンガリーの演出家・アールパード・シリング率いるクレタクールが、3年の活動休止期間を経て発表した『危機三部作』(2011年)は、古典戯曲の上演を続けてきた彼ら自身の転換点であると同時に、映画、オペラ、演劇と異なる形式を使って現実の問題にアクセスする、実験的な企画でもあった。
その掉尾を飾った第三部『女司祭』は、都会育ちの女優が演劇教師となり、民族問題に揺れる田舎町に赴任したことから起きる波紋を描いた演劇作品だ。生徒役には、ルーマニア・トランシルバニア地方でのワークショップに参加した子供たちが扮し、劇中で自らの生活体験を語る。都市と地方の格差や価値観の断絶、日常生活に潜む差別意識や暴力......子供たちの暮らす村の映像をも交えた舞台は、虚構と現実をないまぜにしつつ、地域が抱える課題をあぶり出す。子供たちの一人が客席に向かって言う。「ここで今、何が起こっていると思う?」。そのまっすぐな問いこそが、クレタクールのスタイルだ。

当日パンフレットはこちらからご覧いただけます。

Movie


※こちらの画像をクリックすると、
TOKYO / SCENE #02
ARTIST FOCUS 02:アールパード・シリング

をご覧いただけます。

tokyo_scene_no2_thepriestess.jpg

photo gallery

チケット

一般前売開始:2012年9月15日(土)10:00より

料金 :自由席(整理番号付)
一般前売 4,000円(当日 +500円)
学生 3,000円、高校生以下 1,000円(前売・当日共通、当日受付にて要学生証提示)

お取扱い : F/Tチケットセンター(電話/オンライン)、東京芸術劇場ボックスオフィス、チケットぴあ[Pコード:422-519] 、イープラス 、カンフェティチケットセンター

◎ペアチケット、F/Tパス、5演目セット、グループチケット対象。

※その他、F/Tならではのお得なチケットあり。詳細は「チケット情報」をご覧下さい。

チケットの購入はこちら

スケジュール

10/27(土) 19:00
10/28(日) 17:00★
10/29(月) 19:00★
10/30(火) 14:00

★ポスト・パフォーマンストークあり

10/28(日)キャスト、スタッフ、明治大学付属明治高等学校有志の皆さん(※)
※クレタクールとF/Tが共同開催する、演劇を通じて社会や教育を考えるユース・プログラムの参加者


10/29(月)『危機三部作』各作品の演出・プログラムリーダー:ペーテル・ファンカチイ、マールトーン・グヤーシュ、バーリント・ユハース


*Topics*

クレタクールとF/T共同開催ユース・プログラムの開催決定!詳細はこちら

来日後やプログラム実施の様子などはF/Tブログにて随時公開中!


上演時間 :
90分

* 受付開始は開演の1時間前、開場は開演の30分前
* ハンガリー語上演、日本語字幕つき

関連プログラム 「F/Tテアトロテーク」:
映画『JP.CO.DE―危機三部作・第一部』(62分)
日程:10/27(土)~30(火)
会場:東京芸術劇場 シアターイースト
料金:500円(予約不要、当日券のみ)
※本公演の観劇チケットをお持ちのお客様は、どの日時でも無料でご鑑賞いただけます。(予約不要、先着順)
※この映画は16歳以上の鑑賞をおすすめします。
「F/Tテアトロテーク」のページは こちら

スケジュール一覧へ

アクセス

東京芸術劇場 シアターイースト
東京都豊島区西池袋1丁目8番1号
TEL: 03-5391-2111
JR山手線・JR埼京線・東武東上線・西武池袋線・東京メトロ丸の内線・有楽町線
池袋駅西口より徒歩2分

アクセスの詳細へ

Twitterまとめ