ホーム / F/T12 主催プログラム / アンティゴネーへの旅の記録とその上演

概要

 未曾有の悲劇を体験した都市と向き合う『ヒロシマ−ナガサキ』シリーズを機に、現実の街や人に取材し、その過程を取り込んだ作品制作を続けるマレビトの会。東日本大震災から1年が経過した今、福島へと取材に向かう彼らの傍らには、ギリシャ悲劇『アンティゴネー』がある。
 国家に背いて死んだ兄の遺体を、法を無視して埋葬するアンティゴネーは、敵/味方、死者/生者といった境界を揺るがす象徴的な存在。架空の劇団が『アンティゴネー』を携え福島へ向かう−−という本作の設定は、3.11以後に露呈した社会の亀裂、境界線の曖昧さを改めて見つめ直す意味を持つ。
 この夏から始まる"旅公演"はブログ、ツイッターなどのウェブ上の痕跡を通じ、現実界に現れる。そしてF/T12の公演で初めて、俳優たちは観客の前に姿を現す。数々のテキスト、音響による上演、そして演技を通じた"旅"の再現......虚実入り交じるさまざまな報告への試みが、未知の風景、言葉への回路を開く。

当日パンフレットはこちらからご覧いただけます。

にしすがも創造舎での上演は、8月~11月初旬に行われた、「第一の上演」の「再現ドラマ」からなる「第二の上演」と、荒木優光による音響作品『横断の調べ』によって構成され、観客のみなさまには、会場内を自由に移動して鑑賞いただけます。

音響作品は、7時間の上演時間中に、体育館で行われる「第二の上演」と並行して上演が行われます。
以下の通りのタイムスケジュールで上演されますのでご注意ください。

◎音響作品『横断の調べ』/ 音響・構成・演出:荒木優光
~福島の海岸へ釣りに行った男~

時間:11月15日(木)~17日(土) 15:00~/17:00~/19:00~
           11月18日(日) 12:00~/14:00~/16:00~
場所:にしすがも創造舎 校舎3階(教室および廊下)

*教室にて音響作品の上演があります(上演時間:70分程度)
*音響作品の上演は、各回同じ内容となります。

~煙にまかれたジュークボックス~
時間:11月15日(木)~17日(土)14:00-21:00
           11月18日(日)11:00-18:00
場所:にしすがも創造舎 校舎地下1階
*入退場自由
『アンティゴネーへの旅の記録とその上演』予習ブログ

vol.1 作品の構造を知ろう!~第一の上演とは?
vol.2 作品の構造を知ろう!~第二の上演とは?


※こちらの画像をクリックすると、
TOKYO / SCENE #01
DIALOGUE :広島から福島へ─「H」から始まる対話 諏訪敦彦×松田正隆

をご覧いただけます。
tokyo_scene_no1_marebito.jpgのサムネイル画像

photo gallery

チケット

一般前売開始 :2012年9月15日(土)10:00より

料金 : 日付指定券
一般 前売 3,000円(当日 +500円)
学生 3,000円、高校生以下 1,000円(前売・当日共通、当日受付にて要学生証提示)

お取扱い : F/Tチケットセンター(電話/PC)、東京芸術劇場チケットボックス、チケットぴあ[Pコード:422-525] 、イープラス、カンフェティチケットセンター

◎ペアチケット、F/Tパス、5演目セット、グループチケット対象。

※その他、F/Tならではのお得なチケットあり。詳細は「チケット情報」をご覧下さい。

チケットの購入はこちら

スケジュール

11/15(Thu) 14:00-
21:00
11/16(Fri) 14:00-◎
21:00
11/17(Sat) 14:00-◎
21:00
11/18(Sun) 11:00-
18:00★
上演時間 :
7時間
受付開始 :
各回開演の30分前
最終受付 :
各回終了の60分前

*ご入場は、開演時間から最終受付時間まで、いつでも可能です。
*上演中の途中入退場・再入場可能です。

【ご案内】
1)会場受付にてリピーターチケット(1,000円)をお買い求め頂けます。受付にて「チケットの半券」と「ご身分証」のご提示ください。

2)上演終了の1時間前で受付を終了いたします。 16(金)・17(土)は20時、18(日)は17時までとなります。 受付最終時間を過ぎられた場合、ご入場いただけません。

*トーク開催決定
今回のトークは上演している作品の中の1つの出来事としてトークを行う試みです。7時間の中の40~50分程度を使って、上演時間中にも会場の中の一角にてトークを試みます!

◆トークはチケットをお持ちでない方でも
     無料でご参加いただけます!

◎11月16日(金)18:15~19:00
ゲスト:開沼 博(社会学者)
◎11月17日(土)18:15~19:00
ゲスト:平田栄一朗(慶応義塾大学教授/ドイツ演劇・演劇学)
★11月18日(日)終演(18:00)後~1時間程度
ゲスト:諏訪敦彦(映画監督)

本作品は、8月から10月にかけて、現実の街の中で物語が展開する第一の上演と、その上演記録の「再現ドラマ」である第二の上演によって構成され、F/Tでの公演は第二の上演にあたります。
第一の上演記録は下記の作品特設サイトからご覧いただけます。
また、第二の上演は第一の上演記録をご覧頂いた上でのご鑑賞を推奨いたします。

『アンティゴネーへの旅の記録とその上演』特設サイト
http://www.marebito.org/antigone/


スケジュール一覧へ

アクセス

にしすがも創造舎
豊島区西巣鴨4-9-1
TEL : 03-5961-5200
都営三田線「西巣鴨」駅A4出口
(エレベーター出口)すぐ
都電荒川線「新庚申塚」駅より徒歩3分

アクセスの詳細へ

Twitterまとめ