©Eiki Mori Courtesy of KEN NAKAHASHI

まちなかパフォーマンスシリーズ

A Poet: We See a Rainbow
(ア・ポエット:ウィー・シー・ア・レインボー)

作・演出・出演:森 栄喜

まちなかに、「わたしの声」を投げかける
写真とパフォーマンスを通じて同性婚の実現を訴える『Wedding Politics』、道行く人にパートナーの男性と子供との、架空の家族写真を撮影してもらうF/T17 の『Family Regained: The Picnic』(ファミリー・リゲインド:ザ・ピクニック)など、自身が体感する「問い」を、公共空間に投げかけてきた森栄喜。今回はこれまでに手がけた写真や映像ではなく、自らの体験、感情を交えた「詩」の朗読を通じて、LGBT をはじめとする多様性のあり方について問いかけます。公園や路地の一画で、誰かが目撃し、耳を傾けることでしか成立しないパフォーマンス。森の発する声は、どんな出会いを生むのでしょう。
  • © Eiki Mori Courtesy of KEN NAKAHASHI
  • © Eiki Mori Courtesy of KEN NAKAHASHI
  • © Eiki Mori Courtesy of KEN NAKAHASHI

公演情報

会場

豊島区内各所 
※会場、スケジュール等の詳細は決まり次第、このページにて発表します。

日程 10月中旬~10月下旬
上演時間 未定
言語 日本語上演
チケット 入場無料
 

アーティスト・プロフィール

 

森 栄喜Photo: Shun Wakui

写真家森 栄喜

1976年石川県生まれ。2014年『intimacy』で、第39回木村伊兵衛写真賞を受賞。『tokyo boy alone』(2011)、『Family Regained』(2017)などの作品集のほか、同性婚をテーマにしたパフォーマンス『Wedding Politics』(2013-2016)がある。F/T17では新しい家族の形を提示した映像作品『Family Regained: The Picnic』を池袋西口公園、豊島区庁舎で上映した。

キャスト・スタッフ

作・演出・出演  森 栄喜
   
企画・主催 フェスティバル/トーキョー

こちらもオススメ

演劇

日本

まちなかパフォーマンスシリーズ
『ラジオ太平洋』

作・演出・出演:福田 毅

10/27 (Sat) - 10/28 (Sun), 11/10 (Sat) - 11/11 (Sun)

東京さくらトラム(都電荒川線)車内

展示

パフォーマンス

日本

まちなかパフォーマンスシリーズ
L PACK.『定吉と金兵衛』

作・演出・出演:L PACK. 原案:落語『茶の湯』より

10/31 (Wed) - 11/3 (Sat)

豊島区立目白庭園 赤鳥庵